大切さを知りましょう

テレビのコマーシャル、何気なく見ていると中味のわからないコマーシャルが多いことに気がつきます。
つまり、何が言いたいのか、なにを宣伝したいのかが良く理解出来ないものがるのです。
特に女性用化粧品、男には理解出来ないものが多いのです。
これは、男は知らなくても良い、綺麗な女優さんだけを見ておけば良いと言う姿勢なのでしょうか。
私が思うに見ている男性もキチンと理解出来るようにすることで、売り上げはもっと伸びるのではないかと思うのです。
これって、間違っているのでしょうか。
そんなコマーシャルの中に、男性が関するもので髪に対してのものがあります。
ここで言いますと、育毛なのか発毛なのか、それとも増毛なのか。
と言うより育毛と発毛と増毛の違いを判っていない人がいかに多くいるのかを知った方が良いと思うのです。
多くの人は、育毛も発毛も、増毛も似たようなものに感じているのです。
ですがこれらは、全く違うものなのです。
その違いをもっとコマーシャルで教えるべきなのです。
間違った知識を持ってる男性も多いと思うからです。
そこで確認しておきたいのです。
育毛とは、今ある髪を大事にし、健康に保つことで抜け毛を防ぐと言う方法です。
そして発毛です。
発毛とは、全く何もないところから新たな髪が出て来たことを指すのです。
ですからこの発毛は、相当難しいことのはずです。
発毛が簡単に出来るのであれば、はげの方は本当にいなくなると思います。
そして増毛です。
この増毛とは、自分に存在する毛に人工的な毛髪を結びつけたり、人工的毛髪を結着させた細い糸を自分の毛の中に紛れ込ます義髪法を言うのでした。
これらの方法の違いをキチンと知ることで自分がすべき方法がわかると思います。
テレビを見ていて、あの芸能人、髪の毛が増えたと言って真似をしても必ず同様な
結果になるとは限らないのです。
自分にあった頭髪を生かす方法を考えるべきと思うのでした。
そこには、育毛が大切と言うことになって来ると思います。